探訪・ねこの細道

ちょっと古めの町並みには

必ずと言っていいほど見つかる

細い路地。

微妙に曲がっていたり、舗装がガタガタだったり

現代の自動車にとってはあまり使い勝手の良い道とは

言えませんが、なんだか郷愁を感じさせる細い道…

そんな路地を『ねこの細道』と呼んで愛でるだけのコーナーです

こういう立て看板の先にはお宝が

あひる商店流『ねこの細道』の定義

 

①道路の幅が狭いこと:軽乗用車がすれ違いをためらうくらいがグッド

②公園内の遊歩道やサイクリングロードではない街中の路地であること

③抜け道としての使い勝手は良くないほうが望ましい

④微妙なカーブや高低差があり、なんとなく『いい感じ』であること

 

 

 

 

 

 

 

急勾配の坂道の頂上付近にV字型に

続く細道

住宅街をぬって走ったその先は大通り

抜け道に使える道は他にもあるので

通る人はわずか

 

 

こういった細い路地の定番

『空へ続く階段』

午後の撮影だったので

空の感じはイマイチでしたが

晴れた午前中なら階段の先は

済んだ青空

 

上から見下ろす景色も

なかなかいい感じ。

ここから花火が

見られれば最高

 

 

春日井市内を流れる

庄内川の河岸段丘が

こういった急勾配の

路地を生み出しています。

まさに壁!

 

 

最大勾配は20%近いでしょうか

ロードバイクでも

結構キツイ登りです

 

 

 

おなじく河岸段丘にある路地

微妙にカーブした路地が

何とも言えないいい感じを

醸し出しています。

 

 

 

このコーナーはルート紹介ではありません。

住宅街の細い路地で大勢で走る場所でもありませんので

これらの路地の詳しい場所はヒミツです。

皆さんも普段は入らない路地の先の景色を

楽しんでみてはいかがでしょうか

(くれぐれも周辺に住まわれている方のご迷惑にならない範囲で)

 

名古屋サイクリング・ポタリングポータルTOPへ戻る

 

 【あひる商店へのアクセス】

〒486-0817 愛知県春日井市東野町2丁目16−8 波多野マンション101

 ☎0568-29-9445

 

 

広告