はじめてのスポーツ自転車

春日井市の自転車屋は大型量販店も多く『これからスポーツ自転車を始めたい』

という方向きのクロスバイクやロードバイクはそろうのですが、

”乗り始めてからのサポート”はどうでしょう?

クロスバイクやロードバイクはクルマやオートバイと同じ『車両』適切な保管や

メンテナンスを行わなければ快適に乗れなくなるばかりか安全性も低下していきます。

あひる商店ではこの”乗り始めてからのサポート”こそ

重要だと考えます。

そこで、はじめてのスポーツ自転車の選び方から

必要な用品の選び方、お手入れの初歩までを

しっかりご説明いたします。

 

【はじめてスポーツ自転車の選び方】

『自転車選びは靴選びと心得よ』

一口にスポーツ自転車といっても車種や価格帯も様々で

初心者はどう選んでいいのか分からない場合がほとんど。

そこで、誰でも一度はしたことのある『靴選び』に

例えてお話いたします。

例えば、靴屋さんに靴を買いに行くとします。

皆さんまず何を考えますか?

靴屋さんに靴を買いに行くとき大多数の人は『何のために使う靴なのか』を考えるはずです。

山歩きならトレッキングシューズでしょうし、ランニングならランニングシューズが必要でしょう。

自転車もこれと同じく『何のために使う自転車なのか』がスタートです。

初心者が陥りやすいワナが『今、お財布から〇〇万円なら出せるから、〇〇万円の自転車の中から

何か選びましょう』というヤツです。断言しましょう、必ず失敗します。

まずは、予算の事は置いといて

『何のために使う自転車なのか』

考えを整理してください。通勤なのか、

週末のツーリングなのか

自転車で行きたい場所は?

どういう楽しみ方をしたい?

そして整理できたらお店へGO!

経験豊富な自転車屋さんであれば最適なジャンル『車種』を案内してくれる事でしょう。

冒頭に『靴選び』を例に取り上げた理由にはもう一つあって、クロスバイクやロードバイクには

『サイズ』が存在します。いわゆる『フレームサイズ』と言われるものです。

シティサイクル・ママチャリの場合、『26インチ』のようなサイズ表記がありますが、これは

『車輪の大きさ』を示すもので自転車のサイズとは若干ニュアンスが異なります。

また、クロスバイクやロードバイクの購入を検討される方ならカタログにある『適合身長』などの表記を

ご覧になる方もいらっしゃると思います。半分正解ですが、身長だけではクロスバイクや

ロードバイクのサイズ選びとしてはまだ不足です。

重要なのは『股下寸法』ですが自身の股下寸法を把握しているなんてよっぽどの自転車マニアです。

そこで自転車屋さんは乗る人の股下寸法とフレームサイズの数値とをにらめっこして適正なフレームサイズを

割り出します。この作業を行うのが難しいのが『ネット通販での自転車購入』です。

お手軽なので否定はしませんが、はじめてのスポーツ自転車選びとしてはおすすめできません。

ですので、この『フレームサイズ選び』に関しては自転車屋さんにお任せで良いでしょう。

 

車種とサイズが決まったらいよいよ予算のハナシ

 

 【はじめてのスポーツ自転車選びならあひる商店】

〒486-0817 愛知県春日井市東野町2丁目16−8 波多野マンション101

 ☎0568-29-9445

広告