続・ハイエンドスチールフレームの贅沢カスタマイズ

以前にご紹介した

ラレーCRRをベースにした

ハイエンドスチールフレームの贅沢カスタマイズ が

今回さらに贅沢にパワーアップ!

 

ビフォー
アフター

 

 

 

 

 

 

 

 

え?どこが変わったのかですって?

今回手を入れたのはホイールタイヤの部分。

ロードバイクのカスタマイズの第一歩として

高価な割に人気なこの部分。

ホイールを変えることによって見た目の印象が

大幅に変わるドレスアップ効果はもちろんですが

キモはやはりホイールの回転部分ハブの性能向上です

今回ご注文いただいたのは

イタリア自転車界の雄

カンパニョーロ製の

アルミホイール『SHAMAL ULTRA』

(シャマル・ウルトラ)

カンパニョーロ製のアルミホイールの

ハイエンドモデルで独自の

メガG3と呼ばれるスポークパターンが

掛け値なしのカッコよさ!

細かなスペックはというと、カンパニョーロ製ホイールの入門用として人気の『ZONDA』(ゾンダ)

『EURUS』(ユーラス)と比べると高価ですが、先述の車軸の回転部分(ハブ)に使われる

ベアリングがゾンダやユーラスが通常の鋼球ベアリングなのに対してシャマルのハブには

『USB』が使われており、純然たる性能差がつけられています。

『USB』?というとパソコンにつなぐアレ?ではなく

U:ウルトラ

S:スムース

B:ベアリング

の略号で一般的な自転車のベアリングには鋼球が使われますが

このUSBハブにはベアリングの素材としてセラミックが使われています。

セラミックは金属ではないので錆びず・軽く・熱で変形しにくい素材で

金属と違い割れるという特性を持ちますが、ベアリングにかかる負荷が

人間の体重プラスα程度なので自転車用としては相性が良いので

自転車用のハブやBBなどの回転部分の高級パーツ用途としては重宝されます。

また、耐摩耗性能も高いので高性能を長期間維持できます。

(ただし定期的な交換などのメンテナンスは必要)

車軸の回転がスムーズになればなるほど、より少ない力で前へロードバイクを

進めることができ、エンジンが人間であることを考えると『効果が体感しやすい』

パーツと言えるでしょう。

今回ご注文いただいた

この『シャマル・ウルトラ』

リム(車輪部分)の高さも

最大30ミリ弱と高すぎず

低すぎず、オールラウンドに

使える形状。

カンパニョーロ製ハイエンドカーボンホイールの流れをくむルックスと

メガG3スポークパターンによるカッチリした乗り心地、

さらには高性能なセラミックベアリングを使用したスムーズな回転!

『これぞカンパニョーロ』という性能を存分に堪能できるホイールです。

 

このホイールに今回合わせたのはパナレーサーの新製品

『RACE C EVO3』(レースCエヴォ3)

伝統的な杉目トレッドパターンと

アメ色のサイドウォールは

クラシカルなスチールフレームに

相性抜群!

軽量でコントロール性にも優れる

ロングライドにうってつけのタイヤチョイス。

 

オーナー様曰く『漕ぎだしの加速が軽く、回転性能が上がったのが

はっきり分かる!なによりカッコいい』とご満悦の様子。

 

K様、ご注文誠にありがとうございました。

 

 

TOPへ戻る

 

ご紹介したクロスバイクやロードバイク、ピストバイクは

ほんの一例です。あひる商店ではお客様のご要望やご予算に応じた

きめ細かなメンテナンスやカスタマイズをご提案させていただきます。

見積りは無料で承りますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

【あひる商店へのアクセス】

〒486-0817 愛知県春日井市東野町2丁目16−8 波多野マンション101

 ☎0568-29-9445

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告