ハイエンドスチールフレームの贅沢カスタマイズ

ロードバイクを長く楽しんでいくと多くの方が

アルミフレーム⇒カーボンフレーム⇒スチールフレームと

乗り継いでいく、という話はよく聞きます。

スチールフレームはその乗り心地の優しさから『アガリの一台』

つまり生涯の相棒としてスポーツ自転車趣味のキャリア後半に

乗る方が多いと言われています。

 

今回ご紹介する一台はそんな”生涯の相棒”にふさわしいハイエンドスチールフレームです。

ベース車両:ラレー CRR

歴史の古い名管レイノルズ631を使った

メインフレームにコロンバス社製の

カーボンフォーク、最新のシマノ製

R8000系アルテグラをフルセット。

贅をつくしたまさにラレーのラインナップの

なかでも1・2を争うハイエンドな完成車で、もちろんこのまま乗っても十分な仕様ですが

これをさらにオーナー様の好みに合わせてカスタマイズして納車しました。

 

 

 

 

 

 

先代のロードバイクから使用していたというデダのシャロ―ハンドルを移植、

バーテープもデダの白いものでコーディネートしました。

純正のハンドルとはクランプ径が異なるため、フレーム色とコーディネートした

日東のステム、さらにはそのステムとお揃いのシートピラー。

フレーム色とコーディネートしたシートピラーにはこれまたお客様お気に入りの

セライタリアの名作『フライト』を移植。

ボトルケージにはエリートの

クラシカルなデザインでおしゃれな

『CIUSSI』をチョイス。

全体的なパーツは

古き良きスチールフレームな

チョイス、駆動系やライト・

サイクルコンピューターなどには最新のパーツを使用して古さと新しさが非常にバランスよく

融合したオーナー様のセンスが光る珠玉の一台となりました。

K様、ご注文ありがとうございました!

 

 

TOPへ戻る

 

ご紹介したクロスバイクやロードバイク、ピストバイクは

ほんの一例です。あひる商店ではお客様のご要望やご予算に応じた

きめ細かなメンテナンスやカスタマイズをご提案させていただきます。

見積りは無料で承りますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

 

【あひる商店へのアクセス】

〒486-0817 愛知県春日井市東野町2丁目16−8 波多野マンション101

 ☎0568-29-9445

広告